自作ジグヘッドを夜光チューン - 釣り男は根魚を応援しています!大好きです!

自作ジグヘッドを夜光チューン

自作ジグヘッドをPRO-TECでコーティングしました。

私が使ったのはプライヤー・ライター・細い釘です。

まずプライヤーでジグヘッドの針先の方をつまんで、

下からライターの火で熱します。

時間はシンカーの大きさにもよりますが、

割りビシ大で4秒ぐらい熱しました。

そしてPRO-TECの中に入れて素早く動かし、

引き上げたらもう一度ライターの火で熱します。

この時の注意点として、

炎の先(上側)で熱するとススが付いて黒くなるので、

炎の内側か横側で熱した方がキレイに仕上がります。

(私は炎の内側の青い部分で仕上げをしました)

最後に完全に乾いて仕上がる前に、

ラインアイの穴に入ったPRO-TECを、

細い釘で押し出して貫通させます。

(乾くと硬くなるので熱い内に貫通させた方が楽です。)

仕上がりはこんな感じです。

自作ジグヘッド 夜光バージョン01.jpg

自作ジグヘッド 夜光バージョン02.jpg

夜光タイプのPRO-TECなので、

フラッシュを焚くと真っ白に写ってますが、

期待していた夜行の光リ具合は、

私の感覚としては微発光っていう感じ?

明るく目立つほどではないような・・・

(何層かコーティングすればもっと光るのかな?)

気になっていた割りビシの合わさり目はコーティングされて、

私的にはジグヘッドとしてより完成されたと思います。

2007-03-10 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nuemiです
おおっ、これは美しいですね。量産すれば売れるかも(笑)。コーティング無しのジグヘッドと釣り比べたら面白そう。釣行記待ってます。
Posted by nuemi at 2007.03.11 22:40
こんばんわ!
最近シーバスばかり行ってるpaintmanです。
自作ジグヘッドいい出来映えですね!
ひとついくらです?笑

ボクも『自作』挑戦してみたいです。

Posted by paintman at 2007.03.12 18:36
nuemiさん 毎度です

よく見れば所々にムラがあって・・・
量産するにはまだまだ修行が必要です。
キレイに出来るようになったら通販開始ですかね?(笑)


paintmanさん 毎度です

メバル渋いですものね〜
自作ジグヘッドは、
実物より写真の方がキレイに写っていると思います。
1ついくらにしましょうか?(笑)
Posted by 釣り男 at 2007.03.12 21:22
いやー、世の中には面白いモンがまだまだたくさんありますね。PRO-TEC。

ワタシは必死こいて夜行ジグヘッド探しまくってたのに自作で夜行チューンできるとは…。

これで釣れたらホンマにつりの醍醐味ですね。自作の仕掛けでもホント、楽しいですもんね。

チョッと泉南方面シブシブですけどええのん釣ってくださいねー
Posted by tooru at 2007.03.13 21:41
こんばんは。
いけてますね〜、自作ジグヘッド!
画像拡大で見ていたら、なんだか、これだけで、僕自身がメバルになってしまったような、口に咥えたくなってしまった、いけない、あたし。
ワームなくてもいけるような。
これ、お世辞じゃなくて、ホントです。
Posted by ミッチー at 2007.03.14 01:32
tooruさん 毎度です

出来は市販の物に完敗ですが(笑)
やってみると面白くてハマりますよ〜
シブシブの泉南でなんとか釣れました!
いつもどおりの小メバルですが・・・


ミッチーさん こんばんは

いけてますか?(喜)
ありがとうございます。
小メバルですが釣れましたよ!
ぜひミッチーさんもチャレンジしてみて下さい。
Posted by 釣り男 at 2007.03.15 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35671078 ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 釣り男は根魚を応援しています!大好きです! All Rights Reserved.
このブログのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売はカンベンしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。