ショアジギングタックル リール・ライン編 - 釣り男は根魚を応援しています!大好きです!

ショアジギングタックル リール・ライン編

ショアジギングデビューをして、
 
PEライン+シマノ バイオマスター4000を使った感想は、
 
とにかくルアーが抵抗なく軽く飛んで行く!
 
そしてラインの感度がすごく良かったので、
 
アタリやボトムの状況がとてもわかりやすかった。
 
最初はバイオマスター4000のハンドルを見て、
 
もう少し丸いデザインの方使いやすいかな?と思ったけど、
 
実際に回してみると指にピッタリフィットで、
 
さすがはシマノのリールだと感心した。
 
バークレイのファイヤーライン25lbは、
 
見た目はかなり細くて本当に強いのか?と疑っていたが、
 
メタルジグが根掛かりして引っ張った時に、
 
なんと!針が折れながら回収する事が出来たので、
 
これぐらい強いラインなら、
 
青物が掛かっても確かに上げられそうだなと思えた。
 
シーズンが終わるまでに大きい青物と対決してみたいな〜
 
シマノ 05’バイオマスター 4000 AR−B
シマノ 05’バイオマスター 4000 AR−B
 
 
 
 
 

バークレー ファイヤーライン 150m
バークレー ファイヤーライン 150m

 
 
 

2006-08-16 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣り男さん こんばんはひろゆきです

紀北釣行は残念ながら不発でしたが、ベテランっぽい人の技を盗んできました。

今週末は私も・・・中紀にいってみようかな(笑)
Posted by ひろゆき at 2006.08.16 23:13
ひろゆきさん 毎度です

紀北は残念でしたね・・・
しかしベテランっぽい人の技を盗めたのは、
なによりの成果ですよね!

中紀では一応ナブラがあったので、
少しは期待出来ると思います。
週末がんばって来て下さい。
Posted by 釣り男 at 2006.08.17 20:44
釣り男さん、まいど〜

よいリールを買いましたネ(羨)
おいらも、バイオマスターの下級モデルの、アルテグラを使用していますが、リーリングは軽快そのものですよネ〜ただ10000クラスなので、同番台クラスと較べると重くて持ち重りがします。。。

随分前もモデルですが、3000クラスのツインパワーも、ボロボロになりながら現役で活躍中の、お気に入りリールで、とても扱い易いですネ〜〜

シマノのお膝元で、育ったおいらは、俄然シマノフェチで、シマノ社の社長さんの屋敷も、子供心にとても大きな家だなぁ〜と、いつも羨ましく眺めて通っていたモンですよ〜〜
でも、随分シマノは買っているんで、あの豪邸の玄関の敷石一つ分くらいは、おいらも貢献してますかなぁ??

ではでは!
Posted by ごん at 2006.08.17 22:04
ごんさん まいど〜

バイオマスターかアルテグラか悩んだのですが、
長く使う予定なので少しムリして買ってしまいました。
アルテグラの10000?
見た事ないですがかなり大きそうですね〜
私には4000でも大きく感じます。

ごんさんと同じで私もシマノが好きです。
リールのしっかりした感じがいいですよね。
豪邸の玄関の敷石一つ分って言うのが、
笑ってしまいました。ヾ(@^∇^@)ノ
Posted by 釣り男 at 2006.08.18 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 釣り男は根魚を応援しています!大好きです! All Rights Reserved.
このブログのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売はカンベンしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。